ギャラリー

奈良女子高等学校・奈良保育学院改築その他

設計趣旨

★ 3つの教育方針
●敬身・・・「心身を鍛え、ねばりある人へ」
【心身のバランスをとる】
構造体である柱を連続させて見せることにより、建物に安定感をもたせます。
●敬学・・・「真理を愛し、善事に励み、美しさを知る感性豊かな人に」
【感性を刺激する】
単一となりがちなファサードに、小庇を連続して設けることで陰影をつけ、リズミカルな流れを演出します。
●敬事・・・「行いを正し、誠実に生きる喜びを知る人に」
【誠実さを表現する】
十分に選定した素材を使い分けて、洗練された外観をつくります。

★ 景観計画
【安心・安全】 ~建物周辺や施設にアプローチする人への圧迫感を和らげる
連続した庇、色彩や素材によって上層と下層を分節させて、ボリューム感を押えるようにします。
【清廉・健康】 ~色彩の表現
清楚なベージュ色系と、温かみのあるブラウン色系を基調に設えます。

【伝統の昇華】 ~東大寺南大門をモチーフに
重厚な柱で建物を支え、水平に延びる庇で表情をつくることにより、木造建造物の伝統を継承します。

★ まとめ
学園の教育方針である三敬銘をさらに深め、発展させ、地域景観とのバランスもとれた‘未来へと飛躍する学び舎’を創造します。

所在地奈良市三条宮前町
用途学校
建築主学校法人 白藤学園
構造・規模1号館 鉄筋コンクリート造4階建て 延べ床面積:2425.83㎡
竣工2012年6月全体竣工(1号館竣工2011年10月)