会社案内

企業理念

株式会社福本建設 イメージ

 

「和」の継承

福本設計は創業以来、様々な人の想いを支え、「和」を育む建築を目指してきました。
社会環境や価値観が変わっても、いつの時代も変わらず人々の心に残る空間づくりが、私たちの使命です。
また建築は、景観を導き、地域の力を高めるものであり、その存在が地域環境の形成に欠かせないもの、すなわち地域と和する建築となることが理想と考えております。
私たちは、地域との関わりを大切にし、人と和合し、環境と共生する建築を創り続けてゆきます。

社会的責務の自覚と遂行

今日、建築設計の果たす役割は「技術による空間の創造」という範疇を超え、より広域かつソーシャルな部分に及んでいます。シンボルとして人々の意識に残り続ける建築の意義、コミュニティにおける継続的な活動拠点としてのあり方、地球環境への配慮など、様々な考察が設計者に求められます。
私たちは、設計者としての社会的責務を自覚し、建築のトータルマネージメントを行える組織を目指します。

「まちづくり」の文化の発信

21世紀、IT技術革新とグローバリゼーションによって加速度的に変化を続ける世界の中で、私たちの建築が意義深い存在となるためには、より大きな知恵と、揺るぎない価値観が必要です。
私たちは、時代のニーズに柔軟に応じると共に、長年大切にしてきた「時の文化を担う建物づくり」「まちづくりの心と技術」を、古都奈良から発信し続けます。