代表取締役 福本保治のブログ

問われる働き方

新型コロナウィルス感染対策が必要な社会になり、今後の働き方にも影響が出ています。会社に集まらず、個人のスキルを発揮して業務を行い、ITで集約して、仕事を完成させる。設計品質の確保がなにより重要ですが、建築に向き合って進めるにふさわしい新しい仕事のスタイルは、関わるスタッフの希望を大事にしたいと思います。

選択肢は常に複数ある。前向きに動ける環境はすべて実行する人間の意志、自主性にあると思います。

  • 福本保治
  • 代表取締役社長
    福本保治
  • 1959年、奈良県吉野郡生まれ。いつまでも新米社長、自分と会社を見つめ直す毎日ですが、まじめが取り柄、と信じて頑張っています。座右の銘は「最大の名誉は決して倒れないことではない。倒れるたびに起き上がることである」(孔子)