社長のブログ

平成から令和に向けて

新年度が始まりました。

4月で区切る点からいうと今年度は平成31年度になり、令和は2年度から始まるそうです。

混乱しそうですが、とにかくいろいろなことが始まりました。

自分の中で昭和と平成が半々ですが、令和をどんな時代にしていくか。

過去の価値観で計れない時代の中で建築は厳然と存在します。

奈良の建築に価値を与え続けられることが私たちの役割と考えています。