代表取締役 福本保治のブログ

働き方の意識について

当社の行動計画で5S活動を奨めています。

その一環として社員の皆さんに社内の清掃を協力いただいているのですが、その意味についてあらためて考えました。

目の前に汚れている場所があるとき、A.すぐ自分で掃除する B.掃除の担当者に清掃をお願いする C.そのままにしておく

この質問を読まれた方の立場、考え、思いによって、どの答えを選ぶにしてもそれぞれ意味があると思います。

(正解はありませんのでそれぞれでお考え下さい)

限られた時間の中で会社は社会の要求に応えるため担当者に目的を具体的で明確にし、担当者はそれぞれの能力を活かして目的を達成することが必要です。組織と個人がともに成長するには、価値観を共有し日常の行動の中により高い目標を掲げ続けなくてはなりません。個人の価値観を尊重しつつ、柔軟で強い組織になるよう心掛けたいと思います。

  • 福本保治
  • 代表取締役社長
    福本保治
  • 1959年、奈良県吉野郡生まれ。いつまでも新米社長、自分と会社を見つめ直す毎日ですが、まじめが取り柄、と信じて頑張っています。座右の銘は「最大の名誉は決して倒れないことではない。倒れるたびに起き上がることである」(孔子)