代表取締役 福本保治のブログ

この夏どんな風が吹くか?

蒸し暑い梅雨の日々が続いています。ここのところずっと奈良について考えています。

建築は様ざまな出来事を包み込むと同時に多くの人々の活動から影響を受けます。

設計が公的な建築か、私的な建築かによって位置づけが変わり考え方も様々です。それぞれの未来に真剣に向き合って設計することがまずは基本と考えます。

未来を実現する完全な計画は困難ですが、社会環境の変化をどう読むかは難しさと同時にこの仕事の醍醐味でしょう。

政治・経済の変化を文明・文化の変化を、これからの奈良のためによりよくとらえたいと思います。

  • 福本保治
  • 代表取締役社長
    福本保治
  • 1959年、奈良県吉野郡生まれ。いつまでも新米社長、自分と会社を見つめ直す毎日ですが、まじめが取り柄、と信じて頑張っています。座右の銘は「最大の名誉は決して倒れないことではない。倒れるたびに起き上がることである」(孔子)