代表取締役 福本保治のブログ

建築設計を考える

10月11月と関係する団体や個人的な活動が続き、気が付けば師走も近く来年に向けての準備を始めています。

日常の活動で仕事の優先順位は当然高いのですが、幸いスタッフが頑張ってくれるので私は自分のペースで活動できます。「建築」のための時間を十分にとっているとはいいがたいのですが、業界団体で建築設計事務所の執務環境の改善について調査研究することになり、その結果「建築設計とは何か」について考える時間をいただいてます。

何事も勉強の毎日の中から見える、本当に研鑽の必要な職業だと思います。

 

  • 福本保治
  • 代表取締役社長
    福本保治
  • 1959年、奈良県吉野郡生まれ。いつまでも新米社長、自分と会社を見つめ直す毎日ですが、まじめが取り柄、と信じて頑張っています。座右の銘は「最大の名誉は決して倒れないことではない。倒れるたびに起き上がることである」(孔子)