代表取締役 福本保治のブログ

駆け足の日々

お盆前にブログを書いて、猛暑と冷夏が繰り返すなか夢中で仕事をするうちに白露を過ぎてしまいました。

建築設計は技術とデザインの深い試行錯誤を繰り返すため時に過大な時間がかかりますが、自分たちの仕事がより良いものになっていく努力をしなくてはならない。しかし、話題の新国立競技場のような巨大プロジェクトになれば想像もつかないようなエネルギーが必要なのに社会にその厳しさを理解していただける見解が見当たりません。建築に関する手続きやコストに関して、予測の困難さを超えるのがプロの仕事と思いつつも、ある種ゆとりのなさを強く感じるのは時代のせいか私の力不足でしょうか。

日々変化する環境に対して力強く対応し続ける会社でありたいと思います。

  • 福本保治
  • 代表取締役社長
    福本保治
  • 1959年、奈良県吉野郡生まれ。いつまでも新米社長、自分と会社を見つめ直す毎日ですが、まじめが取り柄、と信じて頑張っています。座右の銘は「最大の名誉は決して倒れないことではない。倒れるたびに起き上がることである」(孔子)