代表取締役 福本保治のブログ

考え方次第

日々の暑さが危険域に達している!などといいつつ、現場は動き、皆汗をかいて仕事をしています。むしろ空調のきいた部屋に一日いる方が体調を崩すかもしれません。夏は暑いのが当たり前ですから、木陰のちょっと涼しいなどを見つけるのが楽しみです。

こころがけているのは水の補給を怠らない。「健康の大抵のことは水が解決する」といった某歌手の言葉に感銘して、実践しています。体温に近い温度の水がいいそうですが、体を動かして暑いときに飲むと冷たい水と同じ。

建築について考えれば、ベテランの方々と話をしていると、どんな艱難辛苦も乗り越えていけるような気がしますし、若い人たちとは新たな挑戦を意識させられます。

さあこの暑い夏をポジティブに乗り切っていきましょう!

  • 福本保治
  • 代表取締役社長
    福本保治
  • 1959年、奈良県吉野郡生まれ。いつまでも新米社長、自分と会社を見つめ直す毎日ですが、まじめが取り柄、と信じて頑張っています。座右の銘は「最大の名誉は決して倒れないことではない。倒れるたびに起き上がることである」(孔子)